しみのない肌だと思っていたら大間違い!?隠れしみってなに?

茶褐色のしみを敵視する女性は多くいらっしゃいますが、しみは“肌表面に現れるもの”だと思っていませんか?
実は肌表面には現れていない「隠れしみ」があります。こちらでは、隠れしみについて説明していますので、是非ご覧ください。

隠れしみとは

隠れしみとは

隠れしみとは、目では確認できないしみ予備軍のことです。隠れしみは20代後半から増え始め、30代を過ぎると徐々に表面化していきます。

この隠れしみは、特殊なUVカメラを使って初めて確認できるもので、自分では気づくことができません。そのため、肌表面にしみがまったくないという方でも、調べてみると隠れしみが潜んでいるというケースは多くあります。

数年後、成長したしみに悩まないためにも、今のうちから隠れしみ対策をしておきましょう。

こんな方は隠れしみに注意!

冬は紫外線対策をしない

紫外線は、冬でも夏の1/4程度の紫外線が降り注いでいますので、冬もしっかりと紫外線対策をしましょう。

摩擦による刺激

お風呂上がりや洗顔後、タオルで肌をゴシゴシと擦っていませんか?そうすると、擦った部分に「摩擦黒皮症」というしみができてしまいます。

ストレスが溜まっている

ストレスが溜まると、体内に活性酸素が発生します。それを除去しようと、しみの素となるメラニン色素が作られます。

過度なダイエットをしている

食事制限などの過度なダイエットをしてしまうと、女性ホルモンのバランスが乱れてしまいます。女性ホルモンであるプロゲステロンはメラニン色素を増殖させるため、しみが増える原因となります。

隠れしみ対策

隠れしみ対策

隠れしみ対策として大事なことは、紫外線予防です。少しの紫外線でもしみ予備軍は作られてしまいます。そのため、外に出る時はもちろん、室内にいる時もしっかりと紫外線対策をしましょう。

また、肌の奥に潜んでいるしみ予備軍にも、基礎化粧水による保水ケアは有効です。口コミや評判などを参考にしながら、自分に合った基礎化粧水を選びましょう。

乾燥によるターンオーバーの乱れを防ぐには、保湿成分や整肌成分が含まれた薬用美容液の使用もおすすめです。

飯田橋駅前さくら坂クリニックは、JR飯田橋駅西口から徒歩1分の場所にあるクリニックです。飯田橋グラン・ブルーム、サクラテラス3階にあります。近くには地下駐車場や無料の自転車置き場がありますので、飯田橋周辺で皮膚科をお探しの方は、お気軽にお問い合わせください。

皮膚や爪、毛髪の悩みで困っている患者様に対して、保険診療から自由診療までトータルでお話ができる「相談役」として寄り添う医療を目指します。

しみにお悩みの方は飯田橋の飯田橋駅前さくら坂クリニックへ

クリニック名 飯田橋駅前さくら坂クリニック
住所 〒102-0071 東京都千代田区富士見2丁目10−2 飯田橋グラン・ブルーム サクラテラス3階
電話番号 03-3239-1112
FAX番号 03-3239-1142
代表者名 小谷和弘
URL https://iidabashi-hifuka.com/
診療科目 皮膚科・美容皮膚科・小児皮膚科・形成外科・アレルギー科
診療案内
  • 皮膚科
  • 美容皮膚科
  • 小児皮膚科
  • 皮膚外科手術
  • アレルギー科
  • 肩こり外来
美容皮膚科キャンペーン
花粉症治療について
スギ花粉症とダニアレルギー性鼻炎のアレルゲン免疫療法をご存知ですか
インフルエンザ予防接種のお知らせ