肌質は年齢で変わる!自分に合ったケアをするためにも年齢別の肌質変化を知ろう

女性の肌は年齢とともに変わっていきます。日頃からケアを丁寧にしておけば、肌のコンディションを維持できます。

このとき大切なのが、今の自分の肌に合ったケアをすることです。年齢別の肌質変化について説明していますので、是非ご覧ください。

ニキビ肌になりやすい20代

ニキビ肌になりやすい20代

20代の悩みとして多いのは、毛穴の開きや乾燥です。20代前半は脂っぽい皮脂過剰な肌ですが、後半になると肌の乾燥が気になるようになります。肌の乾燥はターンオーバーの乱れにもつながり、大人ニキビの原因となります。

大人ニキビは繰り返しやすく、ケアを間違ってしまうと跡が残ってしまいます。そのため、洗顔・保湿といった基本的なケアはもちろん、生活習慣を見直したり日焼け対策をしたり、将来を見据えたケアをしましょう。

肌のハリ・弾力の低下が気になる30代

肌のハリ・弾力の低下が気になる30代

30代になると肌のハリや弾力が低下し、それによって顔のたるみが気になるようになります。また、20代に比べて肌の水分量と同時に皮脂量も減るため、保湿力が衰えます。

ニキビができにくいとはいえ、この年代からは、基本のスキンケア方法を見直しましょう。エイジングサインを見つけても20代と同じスキンケア方法では、肌の老化はさらに進行していきます。

シミ・シワが気になり出す40代

40代の肌は水分量が減少し、乾燥しやすいのが特徴です。ターンオーバーも低下しているため、シミやシワ、くすみなどがはっきりと現れるようになります。

特に、紫外線によるダメージでメラニン色素を含んだ肌組織達が、茶色いシミとなって表面化します。基礎化粧品だけのケアではシミ取りはできませんので、シミができる前にきちんと対策することが大切です

ホルモンバランスの乱れによる影響を受けやすい50代

更年期を迎える50代は、ホルモンバランスの乱れによる影響を受けやすい年代です。皮脂の分泌量がさらに減少して肌のバリア機能が低下してしまい、敏感肌になる方もいらっしゃいます。

また、ストレスなどが原因の肌トラブルが顔に出やすいのも特徴です。そのため、50代になったら基礎化粧品と同時に、生活習慣を見直してみるのも良いでしょう。ストレス発散できる趣味を見つけるのもおすすめです。

飯田橋で皮膚科をお探しの方、飯田橋駅前さくら坂クリニックはJR飯田橋駅西口から徒歩1分の場所にあります。小さいお子さまからお年寄りまで、年齢に関係なく皮膚のトラブルに対し、適正な治療を行います。

また、ただ単純に薬を処方するのではなく、細やかな点まで適切なアドバイスを行いますので、飯田橋駅近くで一般皮膚科・小児皮膚科・美容皮膚科をお探しの方は、お気軽にお問い合わせください。土曜日も診療を行います。

飯田橋駅付近で皮膚科をお探しの方は飯田橋駅前さくら坂クリニックへ

クリニック名 飯田橋駅前さくら坂クリニック
住所 〒102-0071 東京都千代田区富士見2丁目10−2 飯田橋グラン・ブルーム サクラテラス3階
電話番号 03-3239-1112
FAX番号 03-3239-1142
代表者名 小谷和弘
URL https://iidabashi-hifuka.com/
診療科目 皮膚科・美容皮膚科・小児皮膚科・形成外科・アレルギー科
診療案内
  • 皮膚科
  • 美容皮膚科
  • 小児皮膚科
  • 皮膚外科手術
  • アレルギー科
  • 肩こり外来
美容皮膚科キャンペーン
花粉症治療について
スギ花粉症とダニアレルギー性鼻炎のアレルゲン免疫療法をご存知ですか
インフルエンザ予防接種のお知らせ