大人ニキビとは

大人ニキビは20歳以上の方ができやすく、特にアゴ周りや口周りに現れます。大人ニキビができる原因は思春期ニキビとは異なりますので、症状に合ったニキビケアが大切です。また、短期的な改善が困難となりますので、セルフケアだけでなく皮膚科を受診して早期改善を心がけましょう。

知っておきたい!大人ニキビの特徴

知っておきたい!大人ニキビの特徴

大人ニキビは、肌の乾燥と古い角質の蓄積によりできます。肌の代謝が悪くなるとターンオーバーが乱れ、古い角質が毛穴をふさぎます。ターンオーバーの乱れは肌の乾燥を招き、それにより角質は厚く、堅くなり、ニキビが頑固になりやすくなります。

このニキビがアクネ菌(皮膚の常在菌)とくっつくと炎症を起こし、大人ニキビとなって現れます。こうしてできた大人ニキビは、再発しやすく、跡が残りやすいという特徴があります。

日常生活に潜む!大人ニキビの原因

大人ニキビの原因は様々で、そのほとんどが日常生活に関係があります。忙しい現代人が抱えるストレスや睡眠不足によりホルモンの乱れを引き起こし、肌の潤いを保つエストロゲンの量が減少します。エストロゲンの現象とは逆に、皮脂の分泌を促進するプロゲステロンは増加していきます。通常であれば、エストロゲン量が多くプロゲステロン量が少ない状態が好ましいのですが、ホルモンの乱れによりそれが真逆になっている状態です。

また、外食や軽食ばかりが続き栄養バランスが乱れると、肌に必要な栄養を補えなくなり、大人ニキビができやすい肌環境を作ってしまうのです。その他にもメイクが十分に落ちていない、冷え性、過度なダイエット、タバコによる血行不良などは、どれも大人ニキビを招く生活習慣です。

大人ニキビを予防する方法

大人ニキビを予防する方法

大人ニキビは一定の成長期間を経て、突如として肌表面に現れます。そのため、ニキビが成長する間に正しいケアを行うことで、炎症を抑えられます。

特に女性の場合、毎日メイクをしている方は、メイクを綺麗に落とすためにも正しい洗顔方法を取り入れましょう。ゴシゴシと洗うのではなく、優しく肌を包み込むような感じで1日に2回を目安にしてください。洗顔後はタオルでポンポンと優しく当てて水分を拭き取りましょう。その後は化粧水、美容液、美容クリームの順番で肌に潤いをもたせます。

食事でいえば、ビタミンやミネラルを多く含むように取り入れましょう。たとえば、サラダ、お肉、ごはんというメニューであれば、酵素を多く含むサラダから食べることで大人ニキビ予防になります。お肉などのタンパク質から食べてしまうと血糖値が上昇し、ニキビの発生を促してしまうため、血糖値を上げない食事順番を覚えておくと良いでしょう。理想的な順番としては、サラダ、お肉、ご飯です。毎日の食事で意識してみてください。

東京にある当院は、ニキビ跡ほくろしみイボなどの治療をする皮膚科です。治療は皮膚科専門医が行いますので、安心してお任せください。一人ひとりの症状に合った治療を行います。東京周辺で美容皮膚科をお探しの方は、是非当院へお越しください。

診療案内
  • 皮膚科
  • 美容皮膚科
  • 小児皮膚科
  • 皮膚外科手術
  • アレルギー科
  • 肩こり外来
美容皮膚科キャンペーン
花粉症治療について
スギ花粉症とダニアレルギー性鼻炎のアレルゲン免疫療法をご存知ですか