クリニック開院

2018年を迎えて

あけましておめでとうございます。院長の小谷和弘です。

お陰様で昨年1年も外来患者数の増加が続き、200人近く来院頂いた日もございました。 それだけ多くの方に来院いただいたこと、心より感謝・御礼申し上げます。

しかし一方では、それに見合うスタッフの増員および育成は非常に難しい課題となりました。この年末年始は、私自身とスタッフ全員の疲労度がMAXであったため、すこし長めの休暇をいただきました。

誠にありがとうございました。

 

先ほど当院のスタッフの話が出ましたが、今年からは患者数の増加に伴い当院の医師も増補されました! 現在はなんと、皮膚科専門医4名体制となっております。

東大出身の先生が2名と東京医大出身の先生が1名ですが、いずれも優秀な先生方です。 平日午後と土曜日に非常勤で勤務されております。

なるべく診療の方針や方向性を同じくするように心掛けておりますが、 受診のタイミングによっては、普段とは別の医師が対応することもあろうかと思います。

どうぞご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

5180096E-52B5-4AE9-95C7-9A063034C569

さて、、、、年始最初のブログ更新ですので、本年の私の目標をここで述べたいと思います。(絶対目標!と言うよりもやや妄想の範囲内ではありますが)

①シミに大人気の治療であるMAXGですが、一部深いシミや肝斑などには効果が弱く、期待していたような効果が得られていない方も少数ですがいらっしゃいます。そのような方にもより満足していただける結果を出すために、別のシミ取りレーザーの導入を検討中です。

狭い院内ではありますが、患者様の希望にお応えするためには、そろそろ必須かなと思っています。

②今年も治験に取り組んで参ります。現在世界では広く安全に使用されている有効な薬であっても、日本では未だ使えないといった薬は多数あります。治験はこのような薬や、もちろん全く新規に開発に成功したいわゆる新薬を、皆様が日本国内で安心して使用できるようになるためには欠かせない手順であります。

クリニックとしても非常に複雑な作業が増えてしまい、正直面倒な部分もあるのですが。医療の進歩では大切な事です。ですので当院も引き続き全国の医院と連携してこのような治験に取り組んでいく考えです。ちなみに開院以来、すでに2つの薬剤の臨床試験に参加しており、今年も1つの薬剤の治験を新規開始予定です。

また院内掲示などでお知らせいたしますので、対象となる疾患をお持ちで興味のある方は是非一声おかけください。

③肩こりや腰痛の注射治療がかなり人気です。宣伝のようになるのであまり大きな声では言えませんが、痛みで眠れなかった50肩も改善したり、数年間の頭痛が消失したり。麻酔科医時代にペインクリニックで培った技術と、大学生時代に針と指圧の勉強を東洋医学の治療院で行なっていた、私の独特の経験を生かして行なっておりますので、それが好評の要因かも知れません。

現在、自費診療にはなってしまいますが、さらに投薬を改良して効果の増強を図るような治療も日々思案中です。

④優秀なスタッフをあと2名ほど雇いたい!と思っております。医療事務さんと看護師さん。どこかに良い方がいらっしゃると良いのですが、、、、これが今一番の難題かも知れません。しかし、今年も必ず良い出会いが待っていると私は信じております。

以上、日々色んなことを手探りしながら、今年も一歩一歩前進していきたいと考えております。

本年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

院長    小谷和弘

診療案内
  • 皮膚科
  • 美容皮膚科
  • 小児皮膚科
  • 皮膚外科手術
  • アレルギー科
  • 肩こり外来
美容皮膚科キャンペーン
花粉症治療について
スギ花粉症とダニアレルギー性鼻炎のアレルゲン免疫療法をご存知ですか
インフルエンザ予防接種のお知らせ