スタッフ体験談

舌下免疫療法(シダトレン)

今回ご紹介するお薬は、スギ花粉症でお悩みの方にお勧めの舌下免疫療法シダトレンです。
1月~4月にかけてスギ花粉に悩まされている方は多いのではないでしょうか?
今年は特に飛散量が多かったようで、当クリニックにも「今年は特につらい…」とアレルギー
検査や処方を希望される方が多かったように感じます。

くしゃみ・鼻水・鼻づまり・目や皮膚のかゆみを抑えるために、内服薬・外用薬・点鼻薬・
点眼薬が手放せない…。症状がひどい場合は、勉強や仕事に支障が出る方もいるかもしれま
せんし、女性にとっては、マスクで化粧崩れが…。なんていうマイナス面もありますね。

私もその一人で、中学生からの長い付き合いになりますが、院長に勧められ舌下免疫療法を
始めることにしました。すでに治療中の院長いわく、だいぶ楽になったそうです。
患者さんの中にも効果を感じているとおっしゃる方も多いので、長年つらい思いをされて
いる方必見です!!

 

さて、ここからは、治療の流れを簡単にお話しさせて頂きます☝

まず、舌下免疫療法はスギ花粉症と確定診断された12歳以上の患者さんが治療を開始する
ことが
できるため、採血による検査が必要となります。当クリニックでも1週間程度で結果
が分かりますが、他院で検査した結果をお持ち頂くことも可能です。

検査の結果が陽性であればいよいよ治療開始です!

まず2週間分が処方され、少量から服用し、徐々に増量していきます。
初めての服用は医師のもと行います。舌下に薬液を入れたまま2分保持した後に飲み込み、
院内で30分経過を見させて頂きます。※服用による副作用(咽頭のかゆみや口内の腫れ
など)の有無を確認するため。
2日目からは自宅で服用となります。

シダトレン1-7
シダトレン8-14

写真のように1週間分ずつに分けて処方され、袋には何日目にどのくらい服用するのかが
解りやすく表示されているため、間違える心配はなさそうです♫

2週間の服用が終わりましたら受診して頂き、今度は4週間分が処方されます。

シダトレン15-

2週間後からは一定量になるため、服用しやすいです♫

服用して3週間経ちますが、1日1回の服用なので、毎朝の習慣になってしまえば
手軽にできる治療ですし、何より少し甘味のある薬液なので、にがい薬が苦手な方も
安心して服用できるかと思います。

推奨されている服用期間が3年以上と言われているため、気が遠くなりそうですが(笑)
長期にわたり、正しく治療を行えば、アレルギー症状を治したり、症状を抑える効果
が期待でき、完全に抑えられない場合でも、症状を和らげてアレルギー治療薬の減量
が期待できるので、来年のスギ花粉の飛散時期を楽しみに、頑張って続けたいと思い
ます!!

※スギ花粉の飛散時期には開始できない治療のため、毎年6月から治療開始となります。
また、当クリニックにでは、スギ花粉症に限らず、ダニアレルギー性鼻炎でお悩みの方
にも舌下免疫療法を行っています。詳細はホームページ『トリーさんのアレルゲン免疫
療法ナビ』をご覧ください♪

診療案内
  • 皮膚科
  • 美容皮膚科
  • 小児皮膚科
  • 皮膚外科手術
  • アレルギー科
  • 肩こり外来
美容皮膚科キャンペーン
花粉症治療について
スギ花粉症とダニアレルギー性鼻炎のアレルゲン免疫療法をご存知ですか
インフルエンザ予防接種のお知らせ