千代田区でほくろ除去(レーザーを使った治療)をするなら【飯田橋駅前さくら坂クリニック】~ほくろの種類~

ほくろ除去は千代田区にある【飯田橋駅前さくら坂クリニック】で

ほくろ除去は千代田区にある【飯田橋駅前さくら坂クリニック】で

千代田区ほくろ除去をお考えでしたら、【飯田橋駅前さくら坂クリニック】へご相談ください。

JR飯田橋駅西口から徒歩約1分の場所にあるためアクセス良好で、通いやすいのが魅力です。皮膚科・美容皮膚科を土台に、アレルギー科や肩こり外来の診療にも対応しております。あらゆる視点から治療ができますので、安心してお任せください。

千代田区でほくろ除去をお考えならレーザーを使った日帰り治療を

千代田区でほくろ除去をお考えならレーザーを使った日帰り治療を

千代田区でほくろ除去をお考えの方は、【飯田橋駅前さくら坂クリニック】へお越しください。

顔や体にあるイボ・ほくろ除去をはじめ、できもの除去にはレーザーを使った治療を行っております。局所麻酔によりほとんど痛みを感じることはなく、数分程の施術で日帰り治療が可能です。

【飯田橋駅前さくら坂クリニック】では治療後のケアもしっかり対応致します。何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ほくろの種類について

ほくろは、平らなものから盛りあったものまで、形や大きさは様々です。また、生まれつきのものと成長の途中で現れてくるものがあります。生まれつきあるほくろ(先天性)は遺伝的な要素が強く、増える心配はありません。それに対し、思春期を過ぎた頃あたりからでてくるほくろ(後天性)は、紫外線など外からの刺激によってでてくるもので、先天性のほくろとは異なり増えやすいのが特徴です。

ほくろは、大きく分けると「色素性母斑」と「単純黒子」の2種類あります。色素性母斑は、母斑細胞がいくつもの層に重なり徐々に大きく盛り上がってきます。単純黒子は、皮膚の上層部にあるごく薄い部分にメラノサイトが増えた状態のもので、薄茶色から黒色をしているのが特徴です。他にも、中高年の顔・手・腕などにできる「老人性色素斑」や「そばかす」などもあります。

千代田区にある【飯田橋駅前さくら坂クリニック】では、安全性の高いCO2レーザーを用いてほくろを除去します。気になるほくろがある方は、是非ご相談ください。

コンテンツ一覧

ほくろ除去を千代田区でお考えの方はレーザー治療が可能な【飯田橋駅前さくら坂クリニック】へ

クリニック名 飯田橋駅前さくら坂クリニック
所在地 〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2
飯田橋グラン・ブルーム サクラテラス3階
電話番号 03-3239-1112
FAX 03-3239-1142
URL http://iidabashi-hifuka.com/
診療科目 皮膚科・美容皮膚科・小児皮膚科・形成外科・アレルギー科
説明 東京にある飯田橋駅前さくら坂クリニックは、しみやそばかす、たるみ、ほうれい線など、様々な肌トラブルに対応した皮膚科です。
診療案内
  • 皮膚科
  • 美容皮膚科
  • 小児皮膚科
  • 皮膚外科手術
  • アレルギー科
  • 肩こり外来
美容皮膚科キャンペーン
花粉症治療について
スギ花粉症とダニアレルギー性鼻炎のアレルゲン免疫療法をご存知ですか